SPOAL

Special
35記事
  • 新着順
  • 人気順
  • 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.4 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    36歳の八重樫東は2019年12月23日、横浜アリーナのリングに上がった。試合の結果、内容いかんによってはこれが“ラストファイト”になる可能性もあった。本人の思いは別にしても、ファンは少なくともそう感じていた。運命のコングが横浜の夜に鳴り響いた─。

    記事を読む
  • 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.3 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2012年6月の井岡一翔戦、2014年9月のローマン・ゴンサレス戦は、八重樫のキャリアを語る上で欠かせない試合だ。いずれも敗れた試合でありながら、八重樫はファンのハートをこれでもかと惹きつけることになった。

    記事を読む
  • 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.2 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    ボクシングの世界3階級制覇王者、八重樫東はキャリア初期から熱いファイトでファンを魅了していたわけではない。不甲斐ない敗北、度重なるけが、一度はジムの会長から引退を勧告されたこともあった。八重樫はこれらの苦難を一つずつ乗り越え、徐々にボクサーとして頭角を現していった。

    記事を読む
  • 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.1 激闘王も追いかけて 八重樫東の闘い VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    記録よりも記憶に残るボクサー、それが八重樫東だ。挑戦、失敗、挫折、カムバック…。数々の試練を乗り越えてきた男は、気が付けばそのファイトスタイルから“激闘王”と呼ばれるようになった。闘い続ける男の物語─。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 PLUS.2 激拳譜 村田諒太の軌跡 PLUS.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    飛ばし気味にスタートを入ってきたスティーブン・バトラーに対して王者・村田諒太は徐々に「制御」を解除していく。3ラウンド目に入り、村田は攻勢を強めていくことに。感情の放置の先に待っていたのは――。村田は「リアル」を証明できたのか――。書き下ろし、全2回の後編。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 PLUS.1 激拳譜 村田諒太の軌跡 PLUS.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    村田諒太のプロデビュー戦からロブ・ブラントにリベンジするまでの物語は「激拳譜」に記した。今回PLUSとして描いたのは2019年12月23日、横浜アリーナで開催された初防衛戦。WBO1位にもランクされたカナダのスティーブン・バトラーが相手だ。過去において掲載した作品を再編集した「Back Number」ではなく、初出し記事でどうぞ!

    記事を読む
  • ボートを極めろ! VOL.3 ボートを極めろ! VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    健在ぶりを示す「中年の星」。そこには家族の支え、そして家族への感謝があった。東京五輪へのチャレンジが一区切りついた今、彼はどこに新たな目標を置くのか。ボートを極める武田大作の飽くなきチャレンジは続く。

    記事を読む
  • ボートを極めろ! VOL.2 ボートを極めろ! VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    東京五輪出場を目指す武田大作は、かつて栄光をつかんだスイス・ルツェルンに足を運んだ。「一人のボートファン」としてワールドカップを視察するため。この学びの姿勢こそが、彼を強くした。思い出の地で彼は何を感じ取ったのか――。

    記事を読む
  • ボートを極めろ! VOL.1 ボートを極めろ! VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    46歳のアスリート、武田大作はボート界の鉄人である。アトランタ五輪からロンドン五輪まで5大会連続で出場。東京五輪出場を目指してきたが、2月のエルゴメータートライアルで基準タイムを突破できず、先のステップに進めなかった。しかし彼に「現役引退」という選択肢はない。なぜ彼は艇から降りようとしないのか――。

    記事を読む
  • WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.4 WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    リーグ優勝を懸けての大一番。細貝萌はブリーラム・ユナイテッドのリーグ3連覇を成し遂げるべく、気合いを入れて臨んだ。後半早々にチームは待望の先制点を奪い、試合は終盤に入っていく。体調不良から始まった2019年シーズン。どんなフィナーレを迎え、そして彼は何を思い、何を感じたのか――。

    記事を読む
  • WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.3 WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    タイで新しいスタートを切った細貝萌。3月10日の第3節プラチュワップ戦でベンチ入りして後半途中にデビューを果たすと、翌週のアウェー、バンコク・ユナイテッド戦では先発して勝利に貢献する。チームの中心を担っていくなかで、タイ特有とも言える高温多湿の環境が彼の前に立ちはだかる。

    記事を読む
  • WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.2 WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2019年、タイの強豪ブリーラム・ユナイテッドに完全移籍した細貝萌は予期せぬ「体調不良」で大幅に出遅れることになった。しかし懸命な調整によって、早期デビューを可能とするところまで持っていく。そしてついにタイデビューの日がやってきた。

    記事を読む
  • WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.1 WindingRoad 細貝萌は屈しない VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    本田圭佑、長友佑都、岡崎慎司ら北京五輪世代の一人、細貝萌は順風のサッカー人生を送ってきたわけではない。信念を持って「曲がりくねった道」を歩んできた。それはまさに今回も。柏レイソルでの2シーズンを終え、2019年に再び海外を目指すことになった。新天地はタイ。強豪ブリーラム・ユナイテッドの移籍が決まったのに、予期せぬ事態が待ち受けていた。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.7 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.7
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ベルトを失ったときの村田諒太ではないことは一目瞭然だった。2019年7月12日、エディオンアリーナ大阪で行なわれたWBA世界ミドル級タイトルマッチ。立ち上がり、前に出てきた王者ロブ・ブラント(アメリカ)の戦法に面食らいながらも冷静に対処した。リベンジの期待感が高まるなか、第2ラウンドが始まった。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.6 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.6
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    あの悪夢から9カ月――。WBA世界ミドル級王者・村田諒太は2018年10月、ボクシングの聖地であるラスベガスに赴き、指名挑戦者ロブ・ブラント(アメリカ)のスピードに翻ろうされて0-3判定負けでベルトを失った。一時は引退も考えるなか、現役続行を決断。「負けたら引退」を胸に、運命の再戦に臨んだ。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.5 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.5
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    アッサン・エンダムとのダイレクトリマッチを制して、WBA世界ミドル級王者となった村田諒太。2018年4月、イタリアのエマヌエーレ・ブランダムラと初防衛戦を行なうことになった。人知れぬ苦悩との戦いを経て、彼は横浜アリーナのリングに向かった――。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.4 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    不可解な判定負けから5カ月後。WBA世界ミドル級王者となったアッサン・エンダム(フランス)とのダイレクトリマッチ。高まる周囲の期待を感じるとともに、2度目の失敗は許されないというプレッシャーが重くのしかかるなか、チャレンジャー村田諒太は再び世界タイトルマッチのリングへと向かう――。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.3 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2017年5月20日、東京・有明コロシアム。プロデビューから4年を経て、ロンドンオリンピック金メダリストはついに世界挑戦の舞台に立った。タフで鳴る元世界王者アッサン・エンダム(フランス)とのWBA世界ミドル級王座決定戦。4回にダウンを奪うなど主導権を握りながらも、1-2判定負けに終わった。雑誌「Number」に掲載したインタビューを再構成してお届けいたします。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.2 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    才能あるボクサーをどうマッチメークしていくか。実力差のある相手を選びながら実績と自信を積み上げていくか、それとも簡単じゃない相手と戦って苦戦も覚悟で高いハードルを乗り越えていくか。プロデビュー戦でいきなり東洋太平洋王者と戦った村田諒太は後者。プロ2戦目にもあるハードルが用意されていた――。

    記事を読む
  • 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.1 激拳譜 村田諒太の軌跡 VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    WBA世界ミドル級王座の初防衛に成功した村田諒太は、ボクシング界にとどまらず日本スポーツ界が誇る人気アスリートだ。ロンドンオリンピック金メダリストの肩書きを引っ提げ、紆余曲折を経て今の強さを手に入れている。アマからプロに転向して6年以上、編集長がスポーツ雑誌『Number』を通じて追いかけてきた記事、インタビューを厳選して掲載する。第1回は「有明デビューの衝撃」――。

    記事を読む
  • モンスターを追いかけて VOL.5 モンスターを追いかけて VOL.5
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    “モンスター”井上尚弥の圧勝劇に終わった英国グラスゴーのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝。興奮の余韻にひたりながら現地に赴いたライターはひたすら原稿を書き続ける。井上の活躍は世界中のファンに喜びを与えただけでなく、日本から駆け付けたライターにも思わぬ恩恵をもたらした─。

    記事を読む
  • モンスターを追いかけて VOL.4 モンスターを追いかけて VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝がいよいよゴングの日を迎えた。日本が世界に誇る“モンスター”井上尚弥が初上陸となるイギリスのリングでどんなパフォーマンスを見せるのか。日本から駆け付けたフリーライターはその一挙手一投足を目に焼き付けようとしていた。

    記事を読む
  • モンスターを追いかけて VOL.3 モンスターを追いかけて VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    井上尚弥のWBSS準決勝がカウントダウンに入る中、グラスゴーまで駆け付けたメディアたちの気持ちも徐々に高まっていた。ただし、ボクシングの海外出張は仕事の拘束時間が長いわけではない。リングの外で緩やかな時間が流れる中、あろうことか取材者である私がピンチに陥った。

    記事を読む
  • モンスターを追いかけて VOL.2 モンスターを追いかけて VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2019年5月18日、イギリスはスコットランドのグラスゴーでWBSSのバンタム級準決勝が行われた。試合10日前に現地に乗り込んだ井上尚弥は順調に調整を続けていたが、公開練習で父、真吾トレーナーがある“事件”に巻き込まれてしまう─。

    記事を読む
  • モンスターを追いかけて VOL.1 モンスターを追いかけて VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2019年5月18日、イギリスはスコットランドのグラスゴーでWBSSバンタム級の準決勝が行われた。WBSSは世界主要4団体のうち3団体の世界王者が出場する真の世界一決定トーナメント。日本から乗り込んだ“モンスター”井上尚弥が世界に与えた衝撃と、日本から約9500キロを追いかけたフリーライターの奮戦記─。

    記事を読む
  • ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~  VOL.1 ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~  VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2018年12月2日、SC相模原が鹿児島ユナイテッドを迎えたJ3最終節。相模原ギオンスタジアムに、同会場最多となる1万2612人が駆けつけた。日本サッカー界の歴史をつくってきた偉大なるゴールキーパー、川口能活のラストゲームを見届けるために。彼自身にとってもそれは単なる「引退試合」ではなかった――。

    記事を読む
  • GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.1 GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    畏怖をこめて『神の左』と人々は呼んだ。プロボクシング〝黄金のバンタム〟で世界チャンプとなった山中慎介は左ストレートを武器に次々と防衛を重ねていく。そのまっすぐな生き様とボクシングスタイルは、伝説になった。『Number』『ボクシングマガジン』での掲載記事を再構成したうえで、あらためてチャンプストーリーをお届けする。

    記事を読む
  • GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.2 GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    山中慎介が成功した12度の防衛。2012年4月、最初の刺客となったのがスーパーフライ級の元3団体統一王者ビッグ・ダルチニャンであった。下馬評は新王者よりも、経験豊富で大振り上等の〝レイジング・ブル〟。山中は軽やかなフットワークでダルチニャンをさばくマタドールとなる。

    記事を読む
  • ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.2 ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2018年の夏は、川口にとって苦しい日々となった。引退の二文字がチラつくなかで、彼は抗おうとした。今年こそはと誓ったシーズンも、試合から遠ざかるようになっていた。そんな折、突如めぐってきたリーグ戦出場のチャンス。5カ月ぶりとなる公式戦、それもぶっつけ本番。厳しい戦いを覚悟した。

    記事を読む
  • ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.3 ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    引退を表明した川口能活がJ3最終節、鹿児島ユナイテッド戦に先発することが決まった。絶対に勝ちたい――。現役の残り時間を最高のチームメイトたちと濃密に過ごしてきた。試合当日、武者震いしながら彼はラストゲームのピッチに向かっていく。大きな拍手に包まれるなか、炎の守護神の目に力が宿った――。

    記事を読む
  • GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.3 GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    山中慎介の数ある名KOシーンのなかでも、最もインパクトがあるのが2012年11月のトマス・ロハス戦である。左ストレートの威力に、真下にガクッと落ちる衝撃のシーンが待っていた。計算されたあの一撃。試合を追ったドキュメント記事を再構成して掲載する。

    記事を読む
  • GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.4 GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    あらためて振り返る山中慎介のチャンピオンストーリー。第4回はダウンの応酬の末に打ち勝った名勝負、2016年9月のアンセルモ・モレノ(パナマ)との再戦に突入する。〝亡霊〟の異名を持つ元WBAスーパー王者とは1年ぶりのリマッチ。パンチがかみ合わなかった前回の試合とはなぜまったく違う展開になったのか――。

    記事を読む
  • ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.4 ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    いよいよ始まった川口能活、現役最後の試合。ピンチを迎えたら、スーパーセーブ。鬼神と化した守護神のプレーに、満員のスタジアムはクギ付けとなる。一度神懸かったら最後までが、ヨシカツらしさ。相手をにらみつけ、味方を鼓舞して、ゴールマウスを必死に守る姿をどうぞご堪能あれ。

    記事を読む
  • ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.5 ラストゲーム ~川口能活の一番長い日~ VOL.5
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    見事にラストゲームをクリーンシートで勝利し、有終の美を飾った川口能活。勝負強い、彼らしい現役生活のフィナーレであった。試合後に行なわれた引退セレモニー。偉大なゴールキーパーは家族に、サッカー仲間に感謝の言葉を伝えていく。涙あり、笑いあり。現役のピッチにサヨナラを告げるときがついに訪れた。

    記事を読む
  • GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.5 GOD`S LEFT STORY ~プロボクシング山中慎介 最強の激闘譜~ VOL.5
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    山中慎介の防衛記録が止まった。最強挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)の強打の前に屈したものの、その後ネリのドーピング疑惑が報じされるなど心をかき乱されたなかで復帰を決意する。現役最後の試合と決め、ボクシングに対する自分なりの答えを探し出そうとしていた。「最強の自分」をつくり上げるために――。

    記事を読む