SPOAL

Non Fiction
VOICE! フリーアナウンサー西達彦 VOL.1
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

実況アナウンサーはスポーツ中継になくてはならない存在だ。「音は消して見る!」という変わり者もいるかもしれないが、やはり実況アナウンサーの存在はテレビやネット観戦をより豊かなものにしてくれる。西達彦は幅広いジャンルで実況を担当するフリーアナウンサー。VOICE(声)を武器に奮闘するアナウンサーの物語をお届けしよう。

記事を読む 記事を読む
Entertainment
SPOALの本棚 二宮編 『野球へのラブレター』
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

今回の「SPOALの本棚」は2010年に出版された「野球へのラブレター」(文春文庫)です。"ミスター〟長嶋茂雄の野球愛が詰まった一冊。なぜこの本を語りたいと思ったのかと言うと、私の大好きなあるテレビ番組がきっかけでして……。

記事を読む 記事を読む
Entertainment
エンタメ百科xマニアックモノガタリ 映画『ロッキー』
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

SPOALの名物企画「しぶさんぽ」×「恋するスニーカー」に続くコラボレーション企画第2弾は「エンタメ大百科」×「マニアックモノガタリ」です。テーマは映画ロッキーシリーズ。モノではありませんが、この作品を心の大切な宝モノにしている近藤俊哉と私、二宮寿朗がエイドリアーン!とロッキー愛を叫びながら、語り合います!※ネタバレを含みますのでご注意ください!

記事を読む 記事を読む

New Arrival

すべて見る
Non Fiction
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

フリーアナウンサーの西達彦がスポーツ実況の世界に飛び込んで15年。この間で実況を取り巻く環境は大きく変わった。今後、実況アナウンサーの世界はどうなっていくのか。そして西の15年後は? アナウンサーの物語「VOICE!」の最終回――。

記事を読む
Non Fiction
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

フリーアナウンサーの西達彦はスポーツ実況の世界で経験を積み重ねていった。本格的に実況を初めて15年。アナウンサーという仕事に出会い、多くの喜びに恵まれた。そしてまた、この仕事の難しさを幾度となく思い知らされることになった。

記事を読む
Non Fiction
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

フリーアナウンサーとして活躍する西達彦は入社2年で旅行会社を辞めたものの、アナウンサーになるための伝手があったわけではない。テレビ局でアナウンサー経験もない西はいったいどうやってアナウンサーという職を手に入れたのだろうか。

記事を読む
Non Fiction
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

実況アナウンサーはスポーツ中継になくてはならない存在だ。「音は消して見る!」という変わり者もいるかもしれないが、やはり実況アナウンサーの存在はテレビやネット観戦をより豊かなものにしてくれる。西達彦は幅広いジャンルで実況を担当するフリーアナウンサー。VOICE(声)を武器に奮闘するアナウンサーの物語をお届けしよう。

記事を読む
Entertainment
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

今回の「SPOALの本棚」は2010年に出版された「野球へのラブレター」(文春文庫)です。"ミスター〟長嶋茂雄の野球愛が詰まった一冊。なぜこの本を語りたいと思ったのかと言うと、私の大好きなあるテレビ番組がきっかけでして……。

記事を読む
Entertainment
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

「マニアックモノガタリ」と言えばみなさんお分かりですよね。そうです、映画からの一言。近藤さんはどんな言葉を選んだのでしょうか。話は「ロッキー・ザ・ファイナル」に及んでいきます。※ネタバレを含みますのでご注意ください!

記事を読む
Entertainment
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

「ロッキーシリーズ」対談、盛り上がってまいりました。第一作で好きな場面はみなさんどこでしょうか? 私はあの場面とあの場面と……。いやいや、迷ってしまうほどいっぱいありますよね。近藤さんのマニアック情報にもご注目を。※ネタバレを含みますのでご注意ください!

記事を読む
Entertainment
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

SPOALの名物企画「しぶさんぽ」×「恋するスニーカー」に続くコラボレーション企画第2弾は「エンタメ大百科」×「マニアックモノガタリ」です。テーマは映画ロッキーシリーズ。モノではありませんが、この作品を心の大切な宝モノにしている近藤俊哉と私、二宮寿朗がエイドリアーン!とロッキー愛を叫びながら、語り合います!※ネタバレを含みますのでご注意ください!

記事を読む
Special
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

「今だからジロー」最終回。清水範久しは現役引退後、英語の習得を目的にタイへ渡り、1年で帰国すると兄貴分的な存在であった名波浩に呼ばれた。そこでの一言が、自分の歩むべき道を示してくれたのだった。

記事を読む
Special
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

ジュビロ磐田から横浜F・マリノスへ。清水範久は、岡田武史監督のもとで2003、2004年シーズンの2連覇に貢献していく。「練習で100%やれていないのに試合で100%出せるわけがない」彼のポリシーは、チームメイトからもリスペクトされた。

記事を読む
Prev
Next
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

「今だからジロー」最終回。清水範久しは現役引退後、英語の習得を目的にタイへ渡り、1年で帰国すると兄貴分的な存在であった名波浩に呼ばれた。そこでの一言が、自分の歩むべき道を示してくれたのだった。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

ジュビロ磐田から横浜F・マリノスへ。清水範久は、岡田武史監督のもとで2003、2004年シーズンの2連覇に貢献していく。「練習で100%やれていないのに試合で100%出せるわけがない」彼のポリシーは、チームメイトからもリスペクトされた。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

清水範久の知名度を一気に高めたのが1997年シーズン。のちに日韓ワールドカップでブラジル代表を率いて優勝を果たすルイス・フェリペ・スコラーリ監督にその才を買われることになる。そしてチャンピオンシップでのあの劇的なゴール――。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

元Jリーガー、清水範久を描いた激動の半生記。ジュビロ磐田の黄金期、横浜F・マリノスの黄金期を陰から支えた名バイプレーヤーは、いかにして自分の価値観をつくっていったのか--。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

山中慎介対岩佐亮佑、トークバトルの最終ラウンド。フィジカル強化の経緯から、再起を図る後輩へのエールまで。岩佐から「一つ聞きたいことがあったんですけど」と予想外のパンチに、山中はどう切り返していくのか!

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

お待たせしました! 山中慎介VS岩佐亮佑のボクシング対談第3回。2人が対戦した2011年3月5日に東京・後楽園ホールで開催された日本バンタム級タイトルマッチ、あの伝説の一戦に話は移っていきます。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

4月にウズベキスタン・タシケントで行なわれたWBA、IBF世界同級王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)戦の振り返りから、海外での調整や予想外の出来事に話が及んでいく。山中対岩佐のトークバトル、第2ラウンド!

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

あの激闘から10年、待望のリマッチ? 元WBC世界バンタム級王者〝神の左〟山中慎介と前IBF世界スーパーバンタム級暫定王者、元同級王者の〝イーグルアイ〟岩佐亮佑のスペシャル対談が実現した。YouTubeチャンネル「山中慎介GOD’S LEFT TV」とのコラボレーション企画としてお届けする。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

近藤俊哉

SPOALカメラマン

近藤俊哉

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

横浜エクセレンス誕生! ホームタウンを横浜に移したエクセレンスは7月1日、横浜市内で記者会見を開いてチーム名を横浜エクセレンスとすることや、新しいブランドロゴマークを発表しました。エクセレンスの石田剛規ヘッドコーチの『自分だけの地図を描こう』番外編はチーム始動の記者会見の模様をお届けします。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

東京エクセレンスは2021-22シーズン、ホームタウンを東京都板橋区から横浜市に移し、チーム名を横浜エクセレンスとして新たなスタートを切る。ヘッドコーチとして5年目、兼務するアシスタントGMとして初年度を迎える石田剛規にとってもビッグチャレンジが始まった。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

バスケットボールB3、エクセレンスのヘッドコーチ、石田剛規は横浜にホームタウンを移転する来シーズン、目標とするB3優勝をはたすためには日本人選手の成長が欠かせないと考えている。石田は栄光と挫折を味わった現役時代の経験をいかし、どのように若手の成長を促そうとしているのだろうか――。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

バスケットボールB3のエクセレンスは5月29日、8年間ホームアリーナとしてきた板橋区立小豆沢体育館でシーズン最終戦を迎えようとしていた。エクセレンスは2021-22シーズンからホームタウンを東京都板橋区から横浜市に移す。ホームタウンでの最終戦を前に選手、スタッフ、そしてヘッドコーチの石田剛規も燃えた。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

バスケットボールプロリーグのB3に所属する東京エクセレンスが7月1日、横浜市へホームタウンを移転し、横浜エクセレンスとして新たなスタートを切ることが発表された。B2からB3に降格して迎えた昨シーズンは優勝を狙ったものの3位。チームを率いる石田剛規ヘッドコーチ(HC)はコロナ禍という荒波の中、どのようにしてチームをまとめていったのか。そして来シーズンに描く未来とは。自らの高め、挑戦し続けるエクセレンスと石田HCの物語――。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

ようやく世界チャンピオンとなった花形冴美。プライベートでは結婚を発表し、2度目の防衛戦を最後に引退することを決めた。テーマに掲げたのは「楽しむ」だった。最後のリングで彼女が感じたことは--。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

なかなか世界のベルトに届かない花形冴美を支えたのが木村章司トレーナーであった。4度目の挑戦も失敗に終わり、再起戦にも敗れた。心に大きなダメージを負った彼女はいかに立ち直ったのか--。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

「NO REGRETS」第2回。女子プロボクシングの世界に飛び込んだ花形冴美は、デビュー戦でいきなり敗北を喫してしまう。眼窩底骨折の大ケガも負った。母親と一緒に、花形進会長のもとを訪れて……。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

2021年3月18日、IBF女子世界アトム級王者・花形冴美はドローで2度目の防衛を果たして、ボクシングに別れを告げた。リング上で「悔いはありません」と言い切った。彼女はなぜボクシングをやり切れたのか--。

二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

JFE東日本の須田幸太は社会人野球からプロ野球をへて再び社会人野球に戻ってきた。シーズン3年目となる今季は兼任コーチという肩書きがつき、若い選手たちと日々トレーニングに励んでいる。ラストは社会人野球で有終の美を――。明日への扉を開く野球物語「クローザー」はいよいよ最終回。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

JFE東日本硬式野球部で活躍する須田幸太は2011年から2018年にかけてプロ野球の横浜DeNAベイスターズに籍を置いた。大学、社会人野球のトップ選手として活躍した須田にとってプロ野球はなかなか勝手の違う世界だった。第3回は須田幸太のプロ野球時代の話――。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

社会人野球の強豪チーム、JFE東日本硬式野球部の投手、須田幸太は横浜DeNAベイスターズで活躍した元プロ選手だ。社会人野球に転向した元プロ選手が必ずしも活躍できるとは限らない中、須田は大いに結果を残した希有な選手と言える。第2回は須田の野球キャリアを振り返る。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む

Discussion

すべて見る
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

ボクシング専門誌とは何なのか―。ボクシング・ビートの島篤史編集長とともにボクシング雑誌について語る企画もいよいよ最終回。今回もモハメド・アリから白黒ページの片隅にある名物コーナーまで、最終回もボクシング専門誌を語り尽くします!

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

「ボクシング専門誌を語ろう」。第3回は島篤史編集長をまじえてさらにボクシング専門誌の魅力に迫る。表紙はどのように作るのか、専門誌が保っている独自の美意識まで、座談会はさらに熱を帯びていった。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

ボクシング専門誌「ボクシング・ビート」の島篤史編集長を迎えてスポーツ専門誌を語る座談会の第2回。編集者島篤史がいかに誕生したという第1回からの話に続いて、今回は専門誌の作り方やその難しさ、魅力について話を進めた。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

紙媒体が苦しいと言われる時代にあって、いまだコアなファンから愛されるスポーツ専門誌。目の肥えたファンをうならせる誌面づくりは、ネット全盛の時代にあっても読めば「価値あり」と納得するはずだ。今回は「ボクシング・ビート」の島篤史編集長を招いてボクシング専門誌を語り尽くす。

渋谷淳

SPOAL編集長

渋谷淳

高須力

SPOALカメラマン

高須力

記事を読む
二宮寿朗

SPOAL編集者

二宮寿朗