SPOAL

Non Fiction
95記事
  • 新着順
  • 人気順
  • ジークスター東京物語 新たなスタート編 VOL.2 ジークスター東京物語 新たなスタート編 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグのジークスター東京に新たに4人のトップ選手が移籍加入した。2020年に同リーグに参戦したばかりのクラブチームが大型補強で2年目にして日本リーグの優勝を狙うというのだから志は大きい。はたしてジークスターは本当に新規参入2年目でミラクルを起こすことができるのだろうか!?

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 新たなスタート編 VOL.1 ジークスター東京物語 新たなスタート編 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグの新規参入チーム、ジークスター東京が6月1日、東京・五反田で記者会見を開き、2021-2022年シーズンの新体制を発表した。2年目のシーズンは新たに日本代表選手の土井レミイ杏利、東江雄斗ら4人のトップ選手の新規加入が決定。ジークスターが2シーズン目にして早くも大きな勝負に打って出た。

    記事を読む
  • ライトニング・ボルトを追え! VOL.5 ライトニング・ボルトを追え! VOL.5
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    これまで4話続けて、撮影エピソードをご紹介してきました。最終回は写真だけで2015年世界陸上のウサイン・ボルトを振り返ってみようと思います。これまでのエピソードを思い浮かべながら、お楽しみください!

    記事を読む
  • ライトニング・ボルトを追え! VOL.4 ライトニング・ボルトを追え! VOL.4
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    世界陸上6日目。男子200m決勝を控えた僕はある秘策と共にこのレースに望むことにしました。フォトグラファーならではエピソードをご紹介します。

    記事を読む
  • ライトニング・ボルトを追え! VOL.3 ライトニング・ボルトを追え! VOL.3
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    100m決勝を終えて振り返ってみると純粋に走っている瞬間を捉えた写真がありませんでした。200mの予選と準決勝の2レースで一枚の写真を仕上げる様子をご紹介しています。

    記事を読む
  • ライトニング・ボルトを追え! VOL.2 ライトニング・ボルトを追え! VOL.2
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    世界陸上北京大会の最初のハイライトは大会2日目にやってきました。男子100m決勝です。フォトグラファー的な視点を交えてこのレースを振り返りたいと思います。

    記事を読む
  • ライトニング・ボルトを追え! VOL.1 ライトニング・ボルトを追え! VOL.1
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2015年、夏。僕は中国の北京にいました。ジャマイカの英雄、ウサイン・ボルトが出場する世界陸上を取材するためでした。僕にとってボルトは憧れの被写体ではありましたが、畑違いのこともあり縁遠い存在でした。そんな僕が最初で最後のチャンスを掴んだのでした。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.4 ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ジークスター東京のキャプテン、森下将史は前身の東京トライスターズから3シーズン、数々の苦労を重ね、2020-21年シーズンには念願の日本ハンドボールリーグでプレーした。このシーズンで引退を決意。活躍の場を教育というフィールドに移してもなお、ハンドボール人生に終わりはない。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.3 ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグのジークスター東京で初代キャプテンを務めた森下将史は2020-21シーズンを戦い終え、現役を退く決意を固めた。中学校でハンドボールを始め、数々の栄光を手にし、挫折も味わい、行き着いた先がジークスター東京だった。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.2 ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグ初参戦となったジークスター東京は2020年、大きな期待と不安を胸に初めてのリーグを戦うことになった。シーズン初戦は8月29日、キャプテンの森下将史は何とかチームをもり立てようと必死だった。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.1 ジークスター東京物語 森下将史編 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2020年に日本ハンドボールリーグに新規参入したジークスター東京は11チーム中7位という順位で1年目のシーズンをまっとうした。長い戦いを終えたこの時期は、しばし休息の時期であると同時に、出会いと別れの季節ということになる。ジークスター東京の森下将史はキャプテンという重責を果たし、現役引退を決意することになった。

    記事を読む
  • バンクーバーの思い出 VOL.5 バンクーバーの思い出 VOL.5
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    初めての大舞台でアタフタすることしかできなかった僕が、それでもオリンピックでの経験が今もなお活き続けています。「バンクーバーの記憶」の最終回では一介のフリーランスフォトグラファーの気付きについてご紹介しています。

    記事を読む
  • バンクーバーの思い出 VOL.4 バンクーバーの思い出 VOL.4
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    大会14日目の2月25日は今大会最後のハイライトになる日でした。浅田真央が出場するフィギュアスケート女子のフリースケーティングがおこなわれました。

    記事を読む
  • バンクーバーの思い出 VOL.3 バンクーバーの思い出 VOL.3
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    この2010年2月17日はカメラマン人生でも忘れることのできない最悪の一日となりました。想定外すぎる出来事に遭遇したときの動揺をお楽しみください!!

    記事を読む
  • バンクーバーの思い出 VOL.2 バンクーバーの思い出 VOL.2
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    大会4日目となった2月15日はもうひとつのハイライトがやってきました。男子スピードスケート500mに加藤条治と長島圭一郎という金メダル候補が登場したのです。

    記事を読む
  • バンクーバーの思い出 VOL.1 バンクーバーの思い出 VOL.1
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2010年、カナダのバンクーバーで冬季五輪が開催されました。オリンピック取材はフォトグラファーを志したときに夢見た仕事のひとつです。そんなオリンピックを初めて撮影したときのエピソードをご紹介します。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.19 なるフォト! THEワールド VOL.19
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    1年半前に味わった失望を胸に再びバルセロナにやってきた僕はついにカンプ・ノウにたどり着きました。今回は僕にとって忘れられない取材となったバルセロナでの撮影秘話をお届けします。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.18 なるフォト! THEワールド VOL.18
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    今回の「なるフォトTHEワールド!」は初めてカンプ・ノウで撮影したときのエピソードをお伝えします。取材に向かうまでの裏話的にお楽しみください!

    記事を読む
  • チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.5 チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.5
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    2007年に閉店した東京・阿佐ヶ谷の名物店『チャンピオン』の物語もいよいよ最終回。43年も店を開いていれば、それはそれはさまざまな出来事があった。今回はその中からスポーツにまつわる心温まるエピソードと登場人物の今を紹介したい。

    記事を読む
  • チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.4 チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    前回の東京オリンピックが開催された1964年、東京・阿佐ヶ谷に洋食レストラン『チャンピオン』が誕生する。マスターで元プロボクサーの山本晁重朗さんが情熱を傾けた店はやがて多くのファンを獲得するようになった。

    記事を読む
  • チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.3 チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    いまはなき阿佐ヶ谷の洋食レストラン『チャンピオン』のマスター、山本晁重朗さんは20歳でプロテストに合格。プロのリングに上がったものの、プロ生活は本人の意思とは裏腹に1年ほどで終わりを迎えた。しかしボクサーとしての経験したこと、培った人脈がその後の人生にいかされることになる。

    記事を読む
  • チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.2 チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    阿佐ヶ谷の洋食レストラン『チャンピオン』が誕生したのは1964年のこと。チャンピオンという店名はマスターの山本晁重朗さんが元プロボクサーだからである。山本さんはいかにしてボクシングと出会い、自らの城とも言える“チャンピオン”を作り上げたのか。第2回はさらに時代を遡り、チョウさんこと山本さんの若かりし日の話をしよう。

    記事を読む
  • チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.1 チャンピオン伝説の洋食レストラン兼酒場 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    かつて東京は阿佐ヶ谷に『チャンピオン』という名前の洋食レストランがあった。マスターの山本晁重朗さんは元プロボクサー。決して広くない店内はいつもボクシング関係者や映画好きで賑わい、惜しまれつつも2007年、43年の歴史に幕を閉じた。酒場としても愛された伝説の洋食レストランの物語─。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.17 なるフォト! THEワールド VOL.17
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    怒涛の一日となったブルームフォンテーンから戻り、爆睡していた僕は一本の電話で起こされることになりました。その声の主とは、、。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.16 なるフォト! THEワールド VOL.16
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2010年6月14日、W杯南アフリカ大会で日本がカメルーンから金星を挙げたあと、怒涛の展開で単独行動をとることになった僕は空港までの足を求めていました。そこでボランティアの女性が発した言葉とは!!?

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.15 なるフォト! THEワールド VOL.15
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    今回のなるフォト!THEワールドは2010年に南アフリカで開催されたワールドカップでのスリリングな一夜の出来事をご紹介します。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.4 ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    17年ぶりに東京を本拠地とする日本ハンドボールリーグのクラブチーム、ジークスター東京の戦いが始まった。長らく日本代表の中心選手として活躍してきた信太弘樹はチームのエースとして日本リーグに乗り込んだが、やはり日本のトップリーグはそんなに甘くはなかった。さまざまな困難に見舞われながら、信太の闘いは続く。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.3 ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ハンドボール日本代表の中心選手だった信太弘樹がジークスター東京に移籍したのは2020年の春のこと。日本ハンドボール界の雄とも言える大崎電気を退団し、日本ハンドボールリーグに新規参入する新興クラブチームに移籍するというのだから周囲が驚いたのも無理はない。しかし信太は考え抜き、自信を持って移籍に踏み切った。その思いとは―。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.2 ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2020-21シーズンに日本ハンドボールリーグに参戦したジークスター東京のエース、信太弘樹は各世代で日本代表選手に選ばれ、長く国内のトップ選手として活躍し続けてきた。彼はどのようにしてハンドボールの魅力に引き込まれ、これまで努力を続けてきたのか。第2回は信太のハンドボール人生を振り返ってみたい。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.1 ジークスター東京物語 信太弘樹編 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    強豪チーム、大崎電気の主力メンバーにして日本代表の常連だった信太弘樹。彼が2020-21年シーズン、日本ハンドボールリーグに新規参戦したジークスター東京に電撃移籍したニュースはハンドボール界を大いに驚かせた。希代のハンドボーラーは若いチームで何を思い、必死にボールを追いかけているのか。「ジークスター東京物語」第3弾はチームの屋台骨を支えるエースの物語―。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.14 なるフォト! THEワールド VOL.14
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    フリーランス最初の海外出張はいくつかのミスはありましたが、大きな事故もなく無事に終えることができました。最後にいくつか写真を御覧ください。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.13 なるフォト! THEワールド VOL.13
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    勢い余って独立した最初の目的地はエジプトでした。アフリカ・ネーションズカップ。2年に一度の大陸王者を決める大会です。個人的にはビッグトーナメント初取材でもありました。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.12 なるフォト! THEワールド VOL.12
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    今回の「なるフォト! THEワールド」はフリーランスとして最初の仕事となったエジプトを訪ねたときのエピソードをご紹介します。

    記事を読む
  • カレッジウォーズ2021 VOL.3 カレッジウォーズ2021 VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    11月、順天堂大学との一戦で大敗を喫したワセダ。優勝争いに食らいついていくには、パワーを生み出す一手を打たなければならなかった。外池大亮が学生たちに提案した策とは――。「カレッジ☆ウォーズ」最終回。

    記事を読む
  • カレッジウォーズ2021 VOL.2 カレッジウォーズ2021 VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    関東大学サッカーリーグはコロナ禍で7月に開幕。外池大亮監督率いる早稲田大学ア式蹴球部はオフザピッチの充実をオンザピッチに活かして好スタートを切る。順調だったチームにもコロナの影が忍び寄るなかで、指揮官はある決断を下す。

    記事を読む
  • カレッジウォーズ2021 VOL.1 カレッジウォーズ2021 VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    「カレッジ☆ウォーズ」、外池ワセダの続編。2020年シーズン、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、早稲田大学ア式蹴球部の活動もストップになってしまう。就任3年目の外池大亮監督は学生たちにオフザピッチの取り組みの重要性を訴えていく。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.11 なるフォト! THEワールド VOL.11
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    僕が再びイランを訪ねたのは3ヶ月後の2005年6月のことでした。このときは6月3日にバーレーンのマナマで行われたバーレーン対日本を取材して、ほとんどすべての日本メディアが5日後に控えていた北朝鮮戦のためにタイのバンコクへ移動する中、僕はテヘランを目指しました。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.10 なるフォト! THEワールド VOL.10
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2005年、まだフリーとして独立する前の僕にはある目標がありました。サッカーワールドカップのアジア最終予選を全節カバーすることです。結果的に僕はバーレーンに2回、イランにも2回行くことになりました。今回の「なるフォトTHEワールド」ではイランを訪ねたときのエピソードをご紹介します。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.4 ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグに新規参入したジークスター東京。3年以内にリーグ優勝という壮大な目標を掲げるチームはただ強くなるだけでなく、ハンドボール界に新たな風を吹かすべく、さまざまな取り組みを始めている。チームを率いる横地康介監督に聞く最終話―。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.3 ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2020年に日本ハンドボールリーグに参戦したジークスター東京。監督としてチームを率いるのは41歳、日本代表選手として現役時代に大いに活躍した横地康介だ。横地はどんな思いで新興クラブチームの監督を引き受けようと思ったのか。第3話は横地監督のハンドボールにかける情熱に迫る。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.2 ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ジークスター東京は開幕第2戦で日本ハンドボールリーグ初勝利を挙げたものの、その後は新規参入チームとしてライバルたちの洗礼を浴び、大いに苦しみを味わうことになった。横地康介監督は選手たちがこの試練を乗り越え、大きく成長することに期待を寄せていた。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.1 ジークスター東京物語 横地康介監督篇 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグに17年ぶりに東京を本拠地とするチームとして誕生したジークスター東京。8月に開幕した日本リーグで新規参入チームとして奮闘を続けている。ジークスター東京物語の第2弾はチームを率いる横地康介監督にお話をうかがった。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.9 なるフォト! THEワールド VOL.9
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    中東には印象に残っているスタジアムがいくつもあります。テヘランのアザディ・スタジアムの音圧も凄かったですが、それとはまた少し違った圧力を感じたのがアンマンのキング・アブドゥッラー・スタジアムでした。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.8 なるフォト! THEワールド VOL.8
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    今回の「なるフォトTHEワールド」はヨルダンを訪ねたときのエピソードをご紹介しています。短い滞在ではありましたが、ローマ帝国の遺跡や熱狂的なスタジアムの雰囲気をお楽しみください。

    記事を読む
  • レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.5 レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.5
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ボクシングコミッションの公式審判員、中村勝彦は脂が乗っている56歳のレフェリーだ。と同時に社会の裏側を鋭く見抜く調査会社の社長でもある。敏腕レフェリーのもうひとつの顔に迫った。

    記事を読む
  • レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.4 レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    国内で数々の注目試合のレフェリーを務めるようになったボクシング審判員、中村勝彦は現状に満足することなく、より大きな舞台を目指すようになる。世界タイトルマッチのレフェリー、ジャッジはだれでも務められるわけではない。中村はレフェリング技術を磨くとともに、世界へステップアップする準備を進めた。

    記事を読む
  • レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.3 レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    異色のレフェリー、中村勝彦はいよいよボクシング審判員としての道を歩み始めた。レフェリーの仕事は想像以上に奥が深く、だからこそ期待していた通りのやりがいがあった。やがて経験を積み重ねてタイトルマッチを任されるようになるのだが、そこでとんでもない試合を経験することになる。

    記事を読む
  • レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.2 レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ボクシングコミッション公式審判員、中村勝彦は40歳にしてレフェリーの世界に飛び込んだ。ボクシングの審判員とはいかなる職業なのだろうか。キャリア16年になる中村の足跡を追い、レフェリーという職業にさらに踏み込んでいく。

    記事を読む
  • レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.1 レフェリー ボクシング審判員 中村勝彦 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    血と汗が飛び散るリングでただ一人、蝶ネクタイをつけてキャンバスを滑るように動く人間がいる。その名はレフェリー。ボクシングの試合に欠かせない存在ながら、レフェリーとはどんな仕事なのか、どうすればなれるのか、そもそもどんな人がレフェリーをやっているのか、詳しく知る者は少ないだろう。すべての謎を解き明かす、トップレフェリー中村勝彦の物語―。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.7 なるフォト! THEワールド VOL.7
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    このロシアの旅でお世話になったのが寝台列車です。日本では滅多にお目にかかることはなくなりましたが、ロシアでは現役バリバリ。その数の多さには驚かされました。そんな旅を可能にしたのはロシア人のホスピタリティでした。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.6 なるフォト! THEワールド VOL.6
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    まるで廃墟のような部屋で生活を余儀なくされるも、なるべくポジティブに捉えていた僕ですが、家主の突然の心変わりに一気に不機嫌に。家主と不機嫌オーラ全開の僕に翻弄されるオサちゃんの運命や如何に!?

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.5 なるフォト! THEワールド VOL.5
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    皆さんはロシアにどんなイメージをお持ちですか? ちょっと怖いイメージがありませんか? 僕は少し怖かったです。そんな僕が2018年にワールドカップで1ヶ月ほどロシアを旅しました。今回はそのときのエピソードをご紹介します。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.4 なるフォト! THEワールド VOL.4
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    観光名所として名高いバルセロナは暖かい気候もあり世界でも有数の街です。しかし、景気が悪くなるにつれて徐々に荒っぽい手段にでるスリや強盗が急増しました。今回は少し危険なお話になります、、。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.3 なるフォト! THEワールド VOL.3
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ヨーロッパの名所には観光客だけでなく、スリや強盗など悪いヤツも集まってきます。その中でもスペインのバルセロナは人気のある街のひとつです。今回は「ここがヤバいよ、バルセロナ」をケースごとにご紹介していきます。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.4 ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ジークスター東京。日本ハンドボールリーグの新規参入チームのマネジャー、髙宮悠子は大学を卒業すると松竹芸能に入り、芸能界であらたな一歩をスタートさせる。まったく別の世界に飛び込んだものの、気がつけばハンドボールはいつもそばにあった。そしてジークスター東京のマネジャーに。髙宮悠子のハンドボール人生は終わらない―。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.3 ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本ハンドボールリーグに新規参入したジークスター東京のマネジャー、髙宮悠子はかつてかなりの腕前を誇ったハンドボール選手だった。ハンドボールに出会ったのは中学生のとき。以来、学生生活はハンドボール一色に染まった。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.2 ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    17年ぶりに東京に誕生したハンドボールクラブ、ジークスター東京。選手たちがハンドボールの国内最高峰、日本リーグ2020-21シーズンに向けて練習に励む中、マネジャーの髙宮悠子も裏方で奮闘を続けていた。

    記事を読む
  • ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.1 ジークスター東京物語マネジャー髙宮悠子篇 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    8月29日に開幕した日本ハンドボールリーグに新規加入したジークスター東京。東京を本拠地とするクラブが日本ハンドボールリーグに参戦するのは実に17年ぶりのことだ。ITを駆使するなど新しいスタイルのクラブを目指すジークスター東京のチャレンジを追うシリーズ。第1弾は異色女性マネジャーの物語―。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.2 なるフォト! THEワールド VOL.2
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    成田空港で思わぬトラブルに見舞われましたが、なんとか飛行機に乗り込むことができました。バンコク経由で無事にマスカット国際空港に到着した僕を待ち受けていたのは猛烈な暑さでした。

    記事を読む
  • なるフォト! THEワールド VOL.1 なるフォト! THEワールド VOL.1
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    新連載「なるフォト! THEワールド」では出張先のおもしろエピソードをご紹介していこうと思います。第一回目は中東のオマーンへ行ったときのエピソードをご紹介します。

    記事を読む
  • 肉体改造請負人 VOL.4 肉体改造請負人 VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    ボクシングに携わって丸10年。中村正彦はストレングス&コンディショニングコーチは、次なる目標に向かって動き始めている。「A SIDE STRENGTH&CONDITIONING」を立ち上げたのも、次世代のトレーナーたちの実践の場にしてもらいたいとの思いがあるからだ。「肉体改造請負人」最終回――。

    記事を読む
  • 肉体改造請負人 VOL.3 肉体改造請負人 VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    現IBF世界スーパーバンタム級暫定王者・岩佐亮佑との出会いは3年前。ストレングス&コンディショニングの観点においては「手つかずの状態」からレベルアップを図っていく。絶対的な自信を持って臨んだのが2019年12月のマーロン・タパレス戦。中村正彦はあるアドバイスを送っていた――。

    記事を読む
  • 肉体改造請負人 VOL.2 肉体改造請負人 VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    元々は走り幅跳びの選手。ケガとの闘いだった自分の経験を活かせる仕事として、トレーナーの道へ進んだ。選手目線に立ち、選手と一緒に積み上げていくのが彼のポリシー。科学的なアプローチのみならず、選手に寄り添う姿勢を忘れない。選手からの信頼の証が、世界タイトルマッチの〝あのシーン〟だ。

    記事を読む
  • 肉体改造請負人 VOL.1 肉体改造請負人 VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    日本のボクシング界に、スポーツ科学に基づいたトレーニング理論を――。名門・帝拳ボクシングジムと契約を結び、プロボクシングの世界に飛び込んだのが10年前。中村正彦ストレングス&コンディショニングコーチは数々の世界チャンピオンのボディーメークを担当し、彼らのフィジカル能力を引き伸ばしてきた。その真髄に迫る「肉体改造請負人」第1回。

    記事を読む
  • セパタクロー、熱中時代 VOL.5 セパタクロー、熱中時代 VOL.5
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    インドネシアのアジア大会が近づいてきた。本番を半年前に控えてセパタクロー日本代表の選手たちは大きな決断を下した。それはこれまで共に戦ってきた仲間たちにとって大きな意味を持っていた。

    記事を読む
  • セパタクロー、熱中時代 VOL.4 セパタクロー、熱中時代 VOL.4
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    セパタクローでドキュメンタリー作品に取り掛かって1年と少し。大きな軌道修正を余儀なくされた僕は一から出直すことにした。しかし、その道は想像以上に険しいものだった。

    記事を読む
  • セパタクロー、熱中時代 VOL.3 セパタクロー、熱中時代 VOL.3
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    セパタクロー日本代表を追いかけるようになって1年と少し。撮りためた写真で営業活動を開始した。しかし、その結果は散々なものだった。諦めかけた僕を思いとどまらせる出来事があった。

    記事を読む
  • セパタクロー、熱中時代 VOL.2 セパタクロー、熱中時代 VOL.2
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    自分の写真に行き詰まりを感じていた僕は新しい試みとしてセパタクロー日本代表を追いかけることにした。この日からセパタクローを通して、写真を求める日々が始まった。

    記事を読む
  • セパタクロー、熱中時代 VOL.1 セパタクロー、熱中時代 VOL.1
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    みなさんはセパタクローをご存知だろうか? 東南アジア発祥の足を使ったバレーボールのようなスポーツだ。本稿は2018年、夏。インドネシアのパレンバンでおこなわれたアジア大会でセパタクロー日本代表がチームダブルで2大会ぶりに団体種目でメダルを獲得するところから始まる。

    記事を読む
  • 2010年南アフリカの旅 VOL.4 2010年南アフリカの旅 VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日記はいよいよ最終章へ。ジョージから第3戦の会場ラステンバーグに移動して日本代表―デンマーク代表戦を取材。日本は快勝して2大会ぶりに決勝トーナメント進出を決め、僕もジョージに一度戻ってからプレトリアに向かうことになる。

    記事を読む
  • 2010年南アフリカの旅 VOL.3 2010年南アフリカの旅 VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    日本代表はカメルーン代表に勝利。僕もブルームフォンティーンからベースキャンプ地のジョージに戻り、続いて第2戦オランダ戦の舞台・ダーバンへ。しかし残念ながら試合は0-1で敗れてしまう。旅日記はここから再開。合宿メンバーのみんなで1200kmも離れたジョージへレンタカーで移動するという過酷なチャレンジを敢行した。

    記事を読む
  • 2010年南アフリカの旅 VOL.2 2010年南アフリカの旅 VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    南アフリカに到着してベースキャンプ地のジョージから、日本代表がカメルーン代表と対戦する第1戦の舞台、ブルームフォンティーンへ。当時「スポーツコミュニケーションズ」の特設サイトで掲載した「南アフリカ日記」を再編集してお届けする2回目。そこでは勝利の余韻が冷めてしまう事件が……。

    記事を読む
  • 2010年南アフリカの旅 VOL.1 2010年南アフリカの旅 VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    高須力さんの「はじめてのPHOTO海外取材」、面白かったですね。海外での取材はハプニングがつきものです。単独で行く場合もありますが、大きな大会や試合となると経費節約や情報共有のメリットを考えてグループで動くこともあります。そんな10年前の南アフリカワールドカップでのドタバタ劇。当時「スポーツコミュニケーションズ」の特設サイトで掲載した「南アフリカ日記」を再編集して掲載いたします。僕とは別グループで動いていた高須さんの写真でお楽しみください!

    記事を読む
  • カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.4 カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2019年の関東大学対抗戦。慶応大学は開幕2戦目の筑波大学戦で逆転負けを喫し、中断明けの日本体育大学戦でも終盤に耐え切れず、勝利を逃がしてしまう。このままじゃいけない。栗原徹ヘッドコーチは大きな決断を下す。迎えた早稲田大学との一戦、キバを剥くタイガー軍団の姿がそこにはあった。

    記事を読む
  • カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.3 カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    人間形成のためには、地域交流も必要だと考えた。横浜市港北区でのタグラグビー教室、ラグビー授業……部員は受け身ではなく、能動的に。自主性を養うという栗原徹ヘッドコーチの指針が徐々に浸透していく。大学のキャンパスや部のグラウンドがある日吉でも、もっと交流を深めていけないだろうか。そう考えた栗原の渾身のアイデアとは。

    記事を読む
  • はじめての海外取材 VOL.4 はじめての海外取材 VOL.4
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    宿のチェックインを済ませた僕は下見を兼ねてスタジアムへ行くことにしました。そこである男との出会いをキッカケに「はじめての海外取材」が急速に動き始めました。怒涛の現地編スタートッ!

    記事を読む
  • はじめての海外取材 VOL.3 はじめての海外取材 VOL.3
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ドタバタと準備を始めてようやく旅立ちの日を迎えました。予定では羽田から大阪の関西国際空港に飛び、そこからドバイ、短いトランジットを挟んでバーレーンに到着という20時間近くかかる長旅です。しかし、またもや問題発覚! 「おいおい、またかよ。盛ってない?」と思ったあなた、盛っていません! 

    記事を読む
  • カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.2 カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    創部120周年のメモリアルイヤーに、母校のヘッドコーチに就任した栗原徹。部員全員との面談を行なった目的とは。スローガンを「UNITY」としたその思いとは。自主性を促しながら迎えた春季大会、最初の試練が訪れる。

    記事を読む
  • カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.1 カレッジウォーズ 慶大ラグビー部 栗原徹監督の戦い VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集者

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    大学ラグビーの2019年度シーズン、一人のレジェンドが母校に戻ってきた。〝キックの達人〟栗原徹はスキルコーチを務めていたNTTコミュニケーションズ・シャイニングアークスを退団し、慶応大学ラグビー部(名称は慶應義塾體育會蹴球部)のヘッドコーチ(20年度から監督)に就任した。母校に新風を吹かせる栗原流改革が幕を開ける。

    記事を読む
  • はじめての海外取材 VOL.2 はじめての海外取材 VOL.2
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ひょんなことから中東までサッカーの取材にいくことになってしまった駆け出しカメラマンは、経験したことのない海外取材の準備で右往左往することになります。アラビア半島への道のりは果てしなく遠く、、、。

    記事を読む
  • はじめての海外取材 VOL.1 はじめての海外取材 VOL.1
    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    今から15年前。世間の注目は2週間後に迫ったワールドカップドイツ大会のアジア最終予選に集まっていました。ジーコジャパンがホームで迎え撃つのは謎のベールに包まれた北朝鮮でした。その裏で駆け出しカメラマンのもうひとつの戦いが始まろうとしていました。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.6 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.6
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    アメリカでの充実したカメラマン生活を終え、福田は16年ぶりに活動拠点を日本に移した。そして今、決して大きくはない日本のボクシングの心臓部、後楽園ホールを中心にボクシングの写真を撮り続けている。アメリカで得た名声、人脈を駆使した新たなチャレンジも始まった。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.5 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.5
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    福田は最高の1枚を撮影するためにベストを追求し続けた。そうした努力はやがてみのり、気が付けばスポーツジャーナリズムの、ボクシングの本場でも認められる存在となっていく。最も象徴的な栄誉が全米ボクシング記者協会の最優秀写真賞受賞だった。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.4 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2001年、ラスベガスでのボクシング取材がいよいよ始まった。最初はライターから、そしてカメラマンへ。あこがれの地は期待通りのあこがれの地であり、同時に信じられないような苦難の連続でもあった。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.3 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    福田は盟友、香川照之とともにボクシングマニアの王道とも言える日々を送ったが、この時点でボクシングカメラマンへの道はまだ見えてこない。大学も卒業しようかというころ、福田はカメラマンへの第一歩となるボクシングメディアに関わる機会を得た。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.2 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ラスベガス行きを決意した福田直樹は少年時代から生粋のボクシングマニアだった。小学校でボクシングに目覚め、中学、高校に進むにつれて、すさまじい“ボクシング中毒者”になっていく。その傍らにはいつも香川照之という伴走者がいた。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.1 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集長

    渋谷淳

    高須力