SPOAL

Non Fiction
14記事
  • 新着順
  • 人気順
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.6 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.6
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    アメリカでの充実したカメラマン生活を終え、福田は16年ぶりに活動拠点を日本に移した。そして今、決して大きくはない日本のボクシングの心臓部、後楽園ホールを中心にボクシングの写真を撮り続けている。アメリカで得た名声、人脈を駆使した新たなチャレンジも始まった。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.5 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.5
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    福田は最高の1枚を撮影するためにベストを追求し続けた。そうした努力はやがてみのり、気が付けばスポーツジャーナリズムの、ボクシングの本場でも認められる存在となっていく。最も象徴的な栄誉が全米ボクシング記者協会の最優秀写真賞受賞だった。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.4 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.4
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    2001年、ラスベガスでのボクシング取材がいよいよ始まった。最初はライターから、そしてカメラマンへ。あこがれの地は期待通りのあこがれの地であり、同時に信じられないような苦難の連続でもあった。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.3 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.3
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    福田は盟友、香川照之とともにボクシングマニアの王道とも言える日々を送ったが、この時点でボクシングカメラマンへの道はまだ見えてこない。大学も卒業しようかというころ、福田はカメラマンへの第一歩となるボクシングメディアに関わる機会を得た。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.2 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.2
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    ラスベガス行きを決意した福田直樹は少年時代から生粋のボクシングマニアだった。小学校でボクシングに目覚め、中学、高校に進むにつれて、すさまじい“ボクシング中毒者”になっていく。その傍らにはいつも香川照之という伴走者がいた。

    記事を読む
  • リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.1 リングサイド 世界一のボクシングカメラマン 福田直樹 VOL.1
    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    渋谷淳

    SPOAL編集者

    渋谷淳

    高須力

    SPOALカメラマン

    高須力

    汗が散り、ワセリンが飛び、血の塊が直撃する。それがリングサイドであり、カメラマンの戦場だ。リングサイドというプロボクシングの“舞台裏”で奮闘し続け、アメリカでトップに立った日本人カメラマンがいる。全米ボクシング記者協会の最優秀写真賞を4度受賞、アメリカンドリームを実現した福田直樹の物語─。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い PLUS.3 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い PLUS.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    外池大亮は大事なことに気づいた。学生に主体性を促すと言っておきながら、それができていないことを。己を恥じ、責め、彼は学生に詫びようとする。自分をさらけ出したとき、部に奇跡が起こる。「カレッジ☆ウォーズ」真の最終回、どうぞご堪能ください。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い PLUS.2 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い PLUS.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    関東大学サッカーリーグ1部残留が見えてきたかと思いきや、勝負どころの流通経済大学戦からまさかの連敗でチームは危機に瀕する。そして、ある〝事件〟をきっかけに外池大亮監督と4年生の間にすきま風が生じるようになる。己を見つめ直した青年指揮官が出した、その答えとは――。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い PLUS.1 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い PLUS.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    「カレッジ☆ウォーズ」の続編。早稲田大学ア式蹴球部の監督を務める外池大亮は苦悩に満ちていた。2018年シーズンの優勝から一転、残留争いに巻き込まれた2019年シーズン。目標を「歴史的残留」に再設定して充実の夏を過ごしたが、後期開幕戦でいきなり大敗を喫してしまうことになる。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.1 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.1
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    元Jリーガー、元電通マン、現役テレビマン。2018年、スポーツでもビジネスでもバリバリ働いてきた外池大亮が関東大学サッカーリーグ1部に復帰した母校・早稲田大学ア式蹴球部監督に就任した。学生たちのヤル気を引き出すための、あの手この手の本気の取り組みを追った情熱のノンフィション――。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.2 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.2
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2018年、母校・早稲田大学ア式蹴球部の外池大亮は学生たちの意識改革からスタートさせ、島原合宿で初の対外試合に臨んだ。大雨が降り注ぐなか〝事件〟が勃発。もしこの事態が解決しなければ、青年監督は辞任まで覚悟したのだった――。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.3 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.3
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    2018年の関東大学リーグ1部が開幕。外池ワセダは開幕戦に勝利すると波に乗って勝ち点を積み上げ、首位を走っていく。だが外池はこのまま順風満帆にいくとは思っていなかった。うまくいかなったときに自分たちは一体何ができるか。暑い夏が過ぎ、新たな事件が近づいていた。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.4 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.4
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    試練を乗り越えて関東大学リーグ1部復帰初年度で見事に優勝を果たすことができた外池ワセダ。だがここで止まってはいられない。優勝したからこそさらに学生主体のア式蹴球部にしていくべく、改革を進めていこうとする。アイデアと行動力。学生に負けじと、アグレッシブに振る舞う外池の姿があった。

    記事を読む
  • カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.5 カレッジ☆ウォーズ 早大ア式蹴球部熱血監督の戦い VOL.5
    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    二宮寿朗

    SPOAL編集長

    二宮寿朗

    近藤俊哉

    SPOALカメラマン

    近藤俊哉

    前年とは打って変わって、2019年シーズンの外池ワセダは開幕から1カ月が過ぎても勝利から見放されてしまっていた。外池はこれも必要な試練と捉え、学生の変化を注意深く見守っていく。ようやく初勝利の瞬間が近づいていた。実は試合前日に、彼はイチかバチかの賭けに出ていたのだった。

    記事を読む